しゃぶしゃぶは中国で夏に発祥した料理

しゃぶしゃぶは、鍋と同じで冬に食べるメニューというイメージが強いかもしれません。
ですが実はしゃぶしゃぶは、夏に焼肉の売上が落ちてしまうため、
その対策としてしゃぶしゃぶを売り出したのが始まりです。

 

しゃぶしゃぶの種類は、カニやフグも人気ですが、やはり牛肉と豚肉が定番です。
そしてしゃぶしゃぶは和食のお店のメニューになっている事が多いので、
和食のイメージが強いですが、実は発祥は中国です。

 

調理方法が、沸騰したお湯に材料をくぐらせるだけなので、
シンプルで素材の美味しさが引き立ちます。

 

お肉を薄く切り、さっとお湯にくぐらせ火を通す事で、
お肉の旨みがギュッと濃縮されます。

 

また女性にとっては、油を使わない調理方法で、
お湯にお肉をくぐらせる事で、余計な脂肪分を落としてくれます。

 

ですから、お肉料理=カロリーが気になるという人もいるかもしれませんが、
しゃぶしゃぶはヘルシーな料理だと言えます。

 

それにお肉だけでなく、野菜も一緒に食べられるので、
栄養のバランスのいい食事が出来、女性に嬉しいですよね。

 

しゃぶしゃぶの美味しい食べ方を紹介します。
まずお肉は火を通しすぎると固くなってしまうので、
赤みがなくなるのを目安にして食べましょう。

 

アクが出るので、こまめにアクを取って下さい。
あと煮詰まったら美味しくないので、煮詰まりそうになったら、
水を加えるか昆布だしで薄めます。
そして鍋のダシは沸騰したら火を弱めて下さい。

 

しゃぶしゃぶは、他のお鍋と違って〆をしない人もいるかもしれません。
ですが、しゃぶしゃぶも、うどんや雑炊にすると美味しいので、
〆まで美味しく頂きましょう。
http://www.chokochoko.jp/