串焼きをキレイに食べる方法を知っておこう

串焼きは大好きなのに、居酒屋で注文するのは、躊躇してしまう。
そんな女性は多いのではないでしょうか?

 

なぜなら、串焼きがキレイに食べる事が難しく、
食べ方が汚いと思われたくないからです。

 

では串焼きは、どのように食べたらいいのか紹介します。

 

まず、食べるお店の雰囲気によって、キレイな食べ方は異なります。
オシャレ居酒屋の場合は、女性はそのまま串に齧りつくよりも、
串から外して食べた方がいいでしょう。
ただし、外す時に勢い余ってお皿の外に出てしまったという事がないように、注意して下さい。
外す時のポイントは、箸で肉を軽く抑えて、串を動かして外しましょう。
外しにくい時は、串をゆっくり回すとキレイに外す事が出来ます。

 

中には、一度に全て串から外してしまう女性もいますが、
そうするとすぐに冷めてしまい、味が落ちてしまいます。

 

特に無理やり外そうとすると、肉汁が落ち、また見た目も悪くなります。
なので、1つ外して食べ終わってから、次を外して食べるようにして下さい。

 

また串焼きは、店主が拘って焼いていたり、
ガード下の焼き鳥など庶民的な居酒屋の場合は、
逆に串から外す行為がマナー違反となってしまいます。
そのため、串につけたままキレイに食べる必要があります。

 

1口目は問題なく食べれますが、2口目から食べにくくなりますよね。
そんな時は、一口で食べようとせずに、手前半分のお肉を食べて、
串を回転させて残りのお肉を食べるといいでしょう。

 

一緒に来た男性に、串焼きの食べ方を見られてガッカリされないように、
その場の状況をみてキレイな食べ方を実践して下さい。
川崎で人気の居酒屋にある個室で串焼きを食べる際にも是非参考にしてくださいね。