デートで夜景を見せる心理は注意が必要

デートで、夜景がキレイな居酒屋へ彼女を連れて行ったら、彼女は喜んでくれるでしょう。
 

 

女性はセックスをする際に、雰囲気を重視する傾向があります。
そのため、すぐにラブホへ誘ってもOKがもらえない場合でも、食事をして夜景を楽しんだ後であれば、成功率は上がるでしょう。

 

女性は夜景のキレイな居酒屋へ連れて行ってもらえたら、自分のために、こんな素敵なお店を選んでもらえて嬉しいと思うでしょう。
そして、大事にしてもらっている自分は、相手にとって本命の相手だと疑わないはずです。

 

しかし、男性の本音はもしかすると、別のところにあるのかもしれません。
それは、女性は夜景が好きだという事を分かった上で、良い雰囲気になれば、エッチがしやすいという下心があります。
そのため、夜景のキレイな居酒屋へ連れて行く相手が、必ずしも本命の相手だとは限りません。

 

むしろ本命の彼女には、自分の行きつけの居酒屋を選ぶ男性が多いようです。
その理由は、料理が美味しいので、彼女にも美味しいモノを食べさせたいという気持ち。
そして、夜景で雰囲気をよくするのではなく、本当の自分を見せて、その上で好きになってもらいたいという気持ちがあるようです。

 

なので、夜景のキレイな居酒屋へデートで連れて行かれたから喜んで、行きつけの焼き鳥店へ連れて行かれたからガッカリするというのは、実は逆なのかもしれません。

 

そのため、女性は夜景のキレイな居酒屋のデートの際には、雰囲気に流されないようにして下さい。
夜景とは別に、相手が本当に自分の事を好きかどうか、確証が持てないうちは、男性とラブホへ行くのは避けた方が賢明でしょう。